*

変わった石膏ボード

公開日: : 会社, 埼玉, 工事, 施工事例, 木造, 注文住宅, 職人, 設計

荒れた天気が続いでますが、季節の変わり目が近づいているのかもしれないですね。今週で3月も終わり、あっという間です。ニュースでは桜の開花もちらほらと、今年は来週くらいには開花になるでしょうか?4月の入学式のシーズンにはちょうどいいかもしれないですね。

昨年の12月中旬に建て方作業をした、行田市Y様邸は外部と内部とともに順調に工事を進めています。

外部は外壁の下地のラス網までの施工が完了し、天候の様子を見て、モルタルの施工に入ってきます。あと一息で外部工事も完了です。

内部は大工さんが2Fの造作工事があと一息です。小屋裏収納からリビングダイニングを見下ろせる直径70センチの丸開口も出来上がってました。

きれいなR形状が作製されてました。珪藻土で仕上げた後の仕上がりが楽しみです。

大工さんも腕も肝心ですが、使用する材料も変わっています。通常の石膏ボードは板状になっていて、Rの形状には不向きです。今回使用した石膏ボードがこちら

表側の見た目は普通の石膏ボードですが、

裏面が細かく切れ込みが入っていて、曲がるようになっています。

石膏ボードメーカーのカタログやネットで検索してもでてきません。建材に精通している業者のみ取引ができるらしいです。そのような材料や道具等、まだまだ知らない知識を学べるのも現場監督の特権かもしれないです。

 

 

 

———————————————————————————

新・本庄展示場S-box⁺が
GOOD DESIGN AWARD 2022年度を
受賞しました!
詳しくはこちらから☟

 

 

 

 

 

 

~ m o r e ~

群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設埼玉県本庄市で現場監督で働くなら小林建設

群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
鈴木 将史
どんな仕事でも、常にお客様の立場になって考え、一つ一つ責任を持って現場を管理していけるように、一生懸命仕事に励みます。お客様の「想いを形にする」お手伝いを全力でさせていただきます。
鈴木 将史

最新記事 by 鈴木 将史 (全て見る)

関連記事

群馬県藤岡市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

今年最後の・・・

日本シリーズやってますが、ホークス強すぎます。 来年我らがライオンズは太刀打ちできるのでしょう

記事を読む

灯り

暗くなるのがとっても早くなりました。 現場での作業も大変です。 一年で一番日の短いのは冬

記事を読む

外壁の仕上げ

こんにちは。設計部小林です。   今日空を見上げると雲が背景になって、虹がとて

記事を読む

打ち合わせ

こんにちは!工事部の伊藤です。 本日は桐生市のお家です。 今週のはじめに足場が解体され建

記事を読む

冬の準備

冬の前に

こんにちは。秋がどこへやらといった感じの気候でもう冬が感じられる天気が続いています。着こんで仕事に臨

記事を読む

雨とマルシェ

雨です。 なかなか晴れの日が続きませんね。 晴れたと思ったら雨。天気予報で雨かと思ったらいつの間に

記事を読む

経年劣化による塗装修繕の手入れ

木部修繕塗装

建物廻りで木製の塀や目隠しスクリーン またはデッキの床板上面が経年劣化や雹(ひょう)の天災により表面

記事を読む

ボルダリングの壁

11月27日の完成見学会に向けて、太田市F様邸は現在仕上げ工事のピークを迎えています。先日、F様と一

記事を読む

埼玉県東松山市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

NHK「ごごナマ」にOBさんが出演します。

こんにちは 企画部小林です。 ラボハウスのハウチワカエデも上の方から日に日に赤くなり、ヤマボウ

記事を読む

階段工事

現場の大工工事が大詰めになってくると階段の作成が始まります。 まっすぐな直階段や折り返し階段な

記事を読む

follow us in feedly
どんぐり
団栗(どんぐり)

うちの小さな庭に植えたコナラ。 成長して、幹が太くなり、屋根

こんにちは、コバケンLaBOです 朝は涼しく(日によっては寒いほど)

ユニットバス改修
ユニットバス改修

こんにちは。暑い日が続いていますが、朝晩は冷え込むので体調管理には気を

さわやかな秩父 天空の楽校

こんにちは 企画部小林です。 良く晴れた今日、秩父へ行っ

野菜

オクラを栽培しようと思いました。   &

→もっと見る

PAGE TOP ↑