*

C

公開日: : 最終更新日:2022/10/05 デザイン, パッシブ, 木造, 設計

気密測定技能者の更新免許証が届きました。

最初に取得したのが平成16年。

免許証もだいぶ貯まりました。

免許証がいっぱい貯まりました

3年更新なので7枚×3年=21年

気密測定士になりたての頃「気密住宅」というと、

「息苦しそうな家」という捉えされ方もあり、

あまり、一般的ではありませんでした。

あれから20年、今では高性能住宅では欠かせない性能ひとつです。

ズバリ「気密性能」が必要な理由は、2つ。

 

①隙間風をなくし、建物の保温性能をよくするため。

冷暖房の効き目が良くなり快適で光熱費を抑えられる生活ができる。

②計画的な換気をするため

隙間が多いと、家の中の換気は、いきあたりばったり。

外の風強いと、換気量がおおくなり、場合によっては全然換気されない。

換気扇の近くは、よく換気され、換気されない部屋ができてしまうかも。

 

コバケンの気密性能は、約0.7㎠/㎡。

気密測定士がしっかりと測定して、快適な家をお届けします。

 

~   m o r e ~

 

埼玉県本庄市でYouTubeで建物を見るなら小林建設

 

群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
浦正人

浦正人

設計部<一級建築士>株式会社小林建設
「建築家として、もっとも、うれしいときは、建築ができ、そこへ人が入って、そこでいい生活がおこなわれているのを見ることである」建築家吉村順三のことばです。まさにこの想いです。
浦正人

最新記事 by 浦正人 (全て見る)

関連記事

Window

パソコンの話しじゃあないです。 「窓」の話しです。 「窓」。あたりまえのように家にあるも

記事を読む

社内勉強会

みなさんこんにちは!設計部の原山です。 今朝は、現場に直行し、社員全員で勉強会を行いました!!

記事を読む

埼玉県鴻巣市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

デッキ改修

こんにちは。毎朝出勤してネットの天気予報を確認することがここ最近日課になっています。工事部今井です。

記事を読む

近くの山の木で家をつくる

  現在打合せ中のF様。 ご実家の裏山の木を新築する住宅に使いたい、とのご要望

記事を読む

照明💡

企画部かたばです。 最近、照明が好きなことに気づきました! 照明一つで、雰囲気がガラッと変わるの

記事を読む

地鎮祭の進め方

こんにちは。設計部小林です。 建築には、いろいろな儀式があります。 今回は小林建設に依頼

記事を読む

駐車場

涼風が心地よい季節になりましたね。 こんにちは、工事部の山本です。  

記事を読む

雹の衝撃で割れてしまった目隠し材

窓の目隠し材

窓は外から中を見られて気になることがあります。浴室などは裸になるのでシルエットが映って特に気になりま

記事を読む

お薦めの一品!!

みなさんこんにちは!コバケンラボです。 秋も深まりラボの庭の木々も色づきました ・・・ そして

記事を読む

外構も

3月にお引渡しをしたお客さんから連絡を頂き、日曜日に外構の打合せに 建築中に東は石積みを、北と

記事を読む

follow us in feedly
木造車庫

焼き芋が恋しい季節となりましたね。 私の実家の近くにTATAとい

キッチンパントリー&ママコーナー

こんにちは、S-boxです。 早いものでもうすぐ師走。 庭の落葉樹

瓦屋根の平屋が続いて

10月、11月と平屋でしかも和瓦屋根の建物の完成しました。 &n

タイルの割り付け方法
朝イチ現場勉強会

こんにちは。設計部小林です。 そろそろ、早朝に車の窓が凍っている

さよならの向こう側

私、岩﨑仁志は11月30日付けで退社する事になりました。 私の携

→もっと見る

PAGE TOP ↑