*

新元号

公開日: : OM, 埼玉, 工事, 木造, 注文住宅

新年度になりました。

今日は朝から新しい元号は何になるのかなどの話題でもちきりだったと思います。

そして11時半過ぎに発表された元号は「令和」。安倍総理の説明によると「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」とのことです。

昭和から平成に変わった時もそうですが、令和という響きが馴染んで来るのは少し先になるかなと感じています。

平成最後の何々と言う言葉が使われるのもあと1か月を切りました。平成を惜しみつつ、新しい時代を楽しみにして行きたいものです。

 

さて、先日熊谷市のK様のお宅で平成最後?のOMソーラーのダクト工事を行いました。

 

1階の床下からロフトまで約6m弱を1直線にダクトが通ります。

K様のお宅では①1階床、②1階天井仕上、③2階床、④机天板、⑤本棚の下の板、⑥本棚の天板、⑦2階の天井仕上、⑧ロフトの床と8層にΦ300の穴をあけました。上の写真は1階から上を見上げたところです。

穴の位置がずれてしまうと、グラスウール製のダクトを通す時に苦労してしまうので慎重に進めなくてはなりません。グラスウール製のダクトの外には紙製のボイド管が通り、その周りに仕上げ材を貼って完了となります。

 

頑張った甲斐があって非常に上手く行きました。

 

今回は、1階の仕上げが「月桃紙」という和紙仕上げ。2階がガルバリウム鋼板の素地の仕上げとなります。

 

4分の1のアールに形どった天井や造作のアイランドキッチン、コンロ前の壁はレンガタイルなど見どころも沢山あります。4月13日(土)、14日(日)は完成見学会の予定ですので是非お越しください!

 

 

以上、工事部の茂木でした。

 

 

The following two tabs change content below.
茂木守雄
現場管理を担当しています。日々の業務は効率ばかりに気を取られてしまいがちです。建築に携わった最初の頃は西岡棟梁の本などを読み勉強しました。 時々立ち止まって基本を再確認し「正直につくる木の家」に向けて、1棟1棟丁寧な家づくりを心掛けていきます。
茂木守雄

最新記事 by 茂木守雄 (全て見る)

関連記事

お庭の手入れ

きょうはお庭のお手入れについてです。   普段から草むしりや庭木の手入れが出来

記事を読む

群馬県安中市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のデザインされた注文住宅を建てるなら小林建設

落雷の季節にご用心

今年は大型台風が日本に上陸していて、各地に被害を出しています。 いつ私たちにも被害が及ぶかわか

記事を読む

納まり図の画像

納まり図

近所の公園では桜の花が満開となりました。 こんにちは、工事部の山本です。  

記事を読む

夏の作業場清掃実施!

32℃の暑い中、本日は工事部全員で半年に一度の作業場清掃を行いました。 冬の時期には残材で薪用

記事を読む

群馬県富岡市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

風のガーデン 冬Ⅰ

こんにちは、 ギャラリーhinosumikaです。 連日冬本番の寒さが続いていますね。 皆

記事を読む

群馬県富岡市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

はじめての地鎮祭

こんにちは!設計部の原山です。 先月の25日に新展示場の地鎮祭が行われました!! 場所は

記事を読む

群馬県安中市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のデザインされた注文住宅を建てるなら小林建設

洗濯機排水 流れ不良

前回に続いて 排水の件についてお話です。 キッチンと比べると詰まりが起こりにくいですが、年に何

記事を読む

群馬県前橋市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のデザインされた注文住宅を建てるなら小林建設

ミニ盆栽(もどき)

こんにちは、コバケンラボです。 展示場は四季折々、季節に合わせて少しずつ調度替えを行っています

記事を読む

群馬県前橋市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

風のガーデン 2020早春

こんにちは、 ギャラリーhinosumikaです。 3月に入ってから、ギャラリーの庭のあちこ

記事を読む

風のガーデン 

こんにちは、ギャラリーhinosumikaです。 毎日暖かい日が続きますね。 公園の桜も咲き

記事を読む

follow us in feedly
勉強会

こんにちは工事部の伊藤です。 本日は本庄市の赤レンガ倉庫にて勉強

C

気密測定技能者の更新免許証が届きました。 最初に取得したのが平成

レギュラーシーズン終了

だいぶ過ごしやすい陽気になりました。もう秋です。 お疲れ様です。

君はいったい?

こんにちは、コバケンラボです。 何のかんのと10月です。

信号機の謎

こんにちは、設計部の大塚です!   先日、車での

→もっと見る

PAGE TOP ↑