*

目隠し塀工事

公開日: : 工事, 暮らし, 木造, 注文住宅

世界最高峰のサッカーの試合、ワールドカップが始まりましたね。日本は23日が初戦で強豪チームがいる中でどれだけ活躍できるか今から楽しみです。私はサッカーの経験がないので、TVで観戦するだけですが・・・。

今年の5月に引き渡しが完了したA様邸ですが、外構工事を依頼され、先日工事完了となりました。見通しのよい場所ですので、人目が気にならないような塀と駐車場の工事を依頼されました。

本物の木を使用して、目隠し塀を製作するのがほとんどですが、今回は人工木材を使用して制作しました。

人口木材と言っても木部をリアルに表現してあるので、本物と見間違えるほどに制作されてました。

↑木目もあって、触ると凹凸もあるので、見た目以上にリアルです

本物の木を使用して、経年劣化とDIYで再塗装したりと楽しむのも良いかもしれないですが、人口木材もなかなか良い商品だと思います。メンテナンスフリーですし、経年劣化が少ないのも大きな特徴です。さらに大工さんの取り付けも容易で、きれいに仕上げることができました。

↑ 外からの視線は全然気にならなかったです

来年暖かくなったら芝を植えるそうです。緑があるとまた違った雰囲気になると思うので、次回の点検で訪問するのが楽しみです。A様ありがとうございました。

 

 

 

 

————————————————————————————

新・本庄展示場S-box⁺が
GOOD DESIGN AWARD 2022年度を
受賞しました!
詳しくはこちらから☟

 

 

 

 

 

 

~ m o r e ~

群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設埼玉県本庄市で現場監督で働くなら小林建設

群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設群馬県高崎市で自然素材を使ったデザイン住宅を建てるなら小林建設

 

The following two tabs change content below.
鈴木 将史
どんな仕事でも、常にお客様の立場になって考え、一つ一つ責任を持って現場を管理していけるように、一生懸命仕事に励みます。お客様の「想いを形にする」お手伝いを全力でさせていただきます。
鈴木 将史

最新記事 by 鈴木 将史 (全て見る)

関連記事

定例勉強会開催

本日のテーマは 4月4日に研修で訪問させていただいた、飯能市のS建設様建物について学んできたことの発

記事を読む

Nゲージのレールではありません

皆さんお花見には出かけましたか、今年は早めに満開と なりましたのでテキヤ方が大変だと話していま

記事を読む

立会い検査

まだまだ寒さが続いていますが風邪など引かないようにご用心。 今日は邑楽町のS様邸でハウスGメン

記事を読む

地元の仕事

設計部の野口です。 先日、上棟式に行ってきました。場所は地元の児玉町(会社のです)。

記事を読む

梅の花見をしながらの建て方

今週の初めに熊谷のN様邸の建て方を行いました。 先週から天気予報を気にしながら少しづつ降水確率

記事を読む

台風が接近

明日接近する台風12号は、大きく進路を変え、東から西へ進む異例な予報がでているそうです。 被害が大

記事を読む

夢みるぱさり “うさと展”

  雪が降って溶けたのがまた凍って、ツルツル。 転がってけがをしてはいけないの

記事を読む

ユニットバス改修工事開始

今回は深谷市のS様邸のユニットバス改修工事を行っています。 ユニットバスの解体は久しぶりなので

記事を読む

箱田 群馬県富岡市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のデザインされた注文住宅を建てるなら小林建設

今年最後になります上棟

ひにひにひが暮れるのが早くなる時期です、焦る気持ちが一段と 増してきてしまいます。

記事を読む

群馬県富岡市で薪ストーブや自然素材を使った木の家のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設

風のガーデン 寒露

こんにちは、 ギャラリーhinosumikaです。 今日は長引く雨がやんで、久しぶりの青空で

記事を読む

follow us in feedly
木造車庫

焼き芋が恋しい季節となりましたね。 私の実家の近くにTATAとい

キッチンパントリー&ママコーナー

こんにちは、S-boxです。 早いものでもうすぐ師走。 庭の落葉樹

瓦屋根の平屋が続いて

10月、11月と平屋でしかも和瓦屋根の建物の完成しました。 &n

タイルの割り付け方法
朝イチ現場勉強会

こんにちは。設計部小林です。 そろそろ、早朝に車の窓が凍っている

さよならの向こう側

私、岩﨑仁志は11月30日付けで退社する事になりました。 私の携

→もっと見る

PAGE TOP ↑