ニュース

「神額」(しんがく)

2020.09.16

児玉町で一番古い神社の八幡神社。

今回、神社の境内にある「神輿蔵」(みこしぐら)の
建て替えにともない、「神額」(しんがく)も
新しくつくり変えることになりました。

「神額」とは神社に掲げられている額で、
文字はその建物や神様の名であることが多い。

わかりやすく言えば
「看板」みたいなものですね。

その「神額」、つくるとなると難しい。
特に困難なのは木の枠、いわゆる“額縁”で、

・斜め45度にカットできない

・フレームを組み上げられない

・彫刻ができない

ということで、
ふつうの大工さんでは上手くつくれません。

そこで宮大工「Uさん」の登場。

ノミと彫刻刀をたくみに操り、立派な「神額」に
仕上げます。

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△古い「神額」です。これをつくり変えます。

 

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△文字をていねいに写します。

 

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△宮大工「Uさん」の登場。ケヤキの一枚板に文字を彫り込む。

 

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△ノミと彫刻刀で、ちょっとずつ彫っていきます。

 

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△これが一番難しい木の枠”額縁”です。

 

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△ほぼ完成。「みこしざ」と読みます。

 

埼玉県熊谷市で自然素材を使った平屋のおしゃれな新築注文住宅を建てるなら小林建設
△取付完了。良くできました。

 

今後、日本の伝統工芸を継承するのは
容易なことではありません。

しかし私たち小林建設は、そんな環境でも
大工・職人の技術や伝統をきちんと受け継ぐ工務店として
コツコツ真面目に取り組む所存です。

ご期待ください!

 

高崎市・前橋市で注文住宅を建てた当社の受賞歴
高崎市・前橋市で注文住宅が評判の小林建設の本
高崎市・前橋市で注文住宅を建てる当社の社長コラム
高崎市・前橋市で注文住宅を建てる当社のスタッフブログ