「陽の栖」をつくる「ひと」たち

代表取締役 小林 伸吾
<一級建築士>
<ぐんまの木活用コーディネーター>
<埼玉の木の家コーディネーター>

ただ一つのかけがえのない「栖」をつくるために。

小林建設は、決して大きな会社ではありません。
そんな私たちにできることは、ハウスメーカーのように決められた家を建て続けることではなく、この地域に一軒一軒、住まい手の方々と一緒に、ただ一つのかけがえのない「栖」をつくること。そして、山のこと、材のこと、住まいの性能や品質について私たちにできること、できないことをきっちり見定めながら、地域と時間の軸の中で、守っていくべきものは守り、変えていくべきものには革新の一滴を注いでいく。それが地域の工務店たる、小林建設の本道と考えています。
私たちには、家を売るための営業マンはいません。そのかわり、地域を愛し、地域に残る家をつくる建築士や職人たちがいます。
これからも末永く、小林建設をよろしくお願いいたします。

設計部

亀倉 治
<一級建築士>
設計士の亀倉

担当業務・仕事への思い

いつしか住宅も車と同様に買うという感覚になってきています。本来住宅は造っていくものと考えています。環境や要望を整理し熱や光や風を生し気持ちよく落ち着いて暮すことが出来るデザインで「家」という形にしていきます。

私の好きな時間・モノ・コト

以前は夏にはキャンプにバーベキュー、冬はスキーに温泉と外へ出掛ける事が多かったのですが、家を建ててからは畑仕事に草むしり、家のお掃除と、家に居る事が多くなりました。それだけ居心地がいいのかな。

浦 正人
<一級建築士>
設計士の浦

担当業務・仕事への思い

「建築家として、もっとも、うれしいときは、建築ができ、そこへ人が入って、そこでいい生活がおこなわれているのを見ることである」建築家吉村順三のことばです。まさにこの想いです。

私の好きな時間・モノ・コト

高校時代所属していた山岳部の延長で、毎年キャンプに行っています。普段は月イチで、自宅や友人宅でバーベキューを楽しんでいます。今一番やってみたいことは、カヤック。きっと、違う世界があるはず。

大和 正規
<一級建築士>
設計士の大和

担当業務・仕事への思い

設計という仕事をはじめた頃、言われました。『その線一本一本が施主のお金なんだぞっ!』その線は、お客様の夢でもあると思います。その線に悩み、それが形となったとき、一緒に感動する。楽しいですょ。

私の好きな時間・モノ・コト

早起きして、川沿いをウォーキング。ブランチを軽く済ませ、ゆったりとした時を過ごし・・・ なぁ~んて事はありません。が、きれいな自然がある場所へ行くのが好きです。特に世界遺産、日本三大〇〇、制覇したいですっ(・▽・)♪

小林 伸之輔
<二級建築士>
設計士の小林

担当業務・仕事への思い

建物を建てる時不安になる、「わからない」「知らない」を見学会、打合せを通して一つ一つ説明・納得できるように努力しています。質問してダメなこと、相談してダメなことはありません。なんでも聞いてみてください。




私の好きな時間・モノ・コト

自転車に乗ることが好きです。季節の変化を目で楽しんだり、気温の変化を肌で感じながら走ることが心地いいです。普段通ることのない道に入ることも冒険のようでワクワクします。
車で走るほど速くなく、小回りの利くところが自分にちょうど合っています。

原山遥花
 
設計士の原山

担当業務・仕事への思い

“建築士になる“という小学校からの夢が着々と近づいてきました。住宅は私たちが生きていく中で、一番身近で大切な存在だと思います。お客様が描く夢をかたちにし、そのお手伝いが出来たら嬉しいです。そして、お客様が幸せだと感じてもらえる事が私の夢が叶った瞬間であると思います。最高の技術を持つ上司の元で、そういった環境に日々感謝しながら、精進していきます。

私の好きな時間・モノ・コト

真っ黒な猫ちゃんを飼っているのですが、寝る前に横で寝ている猫ちゃんをなでている時が最高に癒されます。いつも癒されているので、私もたまには、美味しいキャットフードでも買って帰りたいと思います。

工事部

岩崎 仁志
<一級建築士>

担当業務・仕事への思い

担当した現場は私の子ども(娘)です。
素直に、元気に、丈夫に、確実に育てて、嫁(引き渡し)に出します。引き渡し後も、私の娘を大切にして下さい。
時々娘に逢いに行きますので。

私の好きな時間・モノ・コト

庭の手入れ、草むしり・植木の剪定・芝刈りなど季節になると忙しい休日を過ごしています。
また、ときには、畑いじりをしたりして、なかなかうまくはいきませんが、ガーデンライフを楽しんでいます。

古田 智啓
<一級建築士>

担当業務・仕事への思い

「現場監督は最終走者」よく社長が言っている言葉です。工事に入ってからもお客様と1つ1つ打ち合わせをして家を造りあげていく、最後のお引渡しの時に言われる「ありがとうございました」の言葉。この一言があるから頑張れる。これからも真心と感動を運ぶお手伝いをしてゆきます。

私の好きな時間・モノ・コト

モータースポーツが大好き。F-1、インディなんども観ます。音楽は浜田省吾とゴスペラーズ。学生時代はアカペラに夢中でした。天使の歌声(?)を聴きたい方はいつでもどうそ。けっこうな読書好き。週1回の本屋さんに行くのが楽しみです好きな作家は中村文則さんと、西加奈子さん。たまに池井戸潤さんで~す。

箱田 友之
<一級建築施工管理技士>

担当業務・仕事への思い

住宅を手掛けて数十年。家が建ち完成してから、何十年間住んでいただけるかは解りませんが、百年経っても安心して住める住宅を造る事を目標に全てのお客様にお届けしたいと願っています。御家族全ての人が、いつもでも健康で明るい笑顔で住み続けてくださることで今後も仕事の励みと致します。

私の好きな時間・モノ・コト

休みの日の午後、リビングでゆったりしているとまた眠くなりウトウトして、これがなんとも言えず気持ち良い。少しでも外に出てみようと思いますが、足が動きません。そんな時間はすぐに経ち、夕方から夜へ。
来週は山へドライブに出掛けようといつも思っているだけですが、それがいいんですね。

村井 隆
<一級建築士>

担当業務・仕事への思い

家を建てるのは一生のうちで一番大きな買い物となります。その思いを受け止めながら小林建設で建てて良かったと言ってもらえるように一生懸命仕事に励んでいきたいと思います。
また、家は建ててお引渡しをしてからが長いお付き合いの始まりとなりますので、お引渡しの後、住まわれる方が手を入れながら家と一緒に成長していかれるのをお手伝いしていきたいです。

私の好きな時間・モノ・コト

昨年から日帰り温泉に行くのがマイブームになり、家内と一緒にガイドブックを片手に色んな所へ行っています。幸い隣県の群馬は温泉の数が群を抜いて多いので毎回行くのが楽しみです。また、車でのドライブが好きなのでワインディングロードを駆け抜けるのと温泉でのリフレッシュ、両方を満喫しています。

鈴木 将史
<一級施工管理技士>

担当業務・仕事への思い

どんな仕事でも、常にお客様の立場になって考え、一つ一つ責任を持って現場を管理していけるように、一生懸命仕事に励みます。お客様の「想いを形にする」お手伝いを全力でさせていただきます。

私の好きな時間・モノ・コト

休みの日、リビングのハンモックにゆられながら、ひとりでゆったりとした瞬間を過ごすのが好きです。また、家族と一緒においしいものを食べに行ったり、温泉へ入ったりして気分転換をしています。

伊藤 元弥
 

担当業務・仕事への思い

住宅という大きな仕事を任され、その建物を自分の中で最高の作品にするため、「先輩や職人の方々の動きをよく見て、自分の中で生かせるように」という思いで日々取り組んでいます。

私の好きな時間・モノ・コト

自分の気持ちが“楽しい”“うれしい”と思えることであれば、すべてが好きな時間で好きなことです。何事もそうなるように、そう思えるように日々生活しています。

今井 勝彦
<二級建築士>

担当業務・仕事への思い

家を建てることは人生の中で大きな買い物と言われます。
その完成された家を「守る」建てたら終わりではなく始まりです。
点検・メンテナンスを継続することで、より良い住まいづくりを提案していきます。

私の好きな時間・モノ・コト

休日の朝、ゆっくり起床。予定もなくゆっくりできる時間が好きです。
趣味のヘラブナ釣りも、自然の中で時間の流れも気にせず、ウキを眺めながら過ごしている時が心地いいです。

山本 利晃
<一級施工管理技士>
埼玉県本庄市で建築で働くなら小林建設

担当業務・仕事への思い

「お客様の想いを一つ一つ紡いで形にし、末永く安心して快適に暮らせる住まいをお届けする。」
その想いを胸に、日々仕事に取り組んでいます。
”家を造ってからが、もう一つの人生の始まりである”と言われています。
そこから始まる新しい生活において、皆様にたくさんの幸せな思い出を残していただく、その一助になれば幸いです。

私の好きな時間・モノ・コト

小学生の娘と遊んで過ごす時間が好きです。
私とよく遊ぶせいか、男の子みたいな遊びが大好きな元気な子に育っています。
このままで大丈夫なのかな?と考える時も、また好きな時間です。

企画・事務・モデルハウス

小林 篤子
<宅地建物取引士>

担当業務・仕事への思い

小さな工務店ですが、代々受け継がれてきた家づくりの教えを大切にし、私たちにしか出来ない新しい事に常に取り組んでいきたい。お客様とスタッフの笑顔が私の『元気の素』。末永くお付き合いいただける住まいづくり・会社づくりをしていきたいと思います。

私の好きな時間・モノ・コト

子供の頃、母が縁側に干した布団の上が大好きでした。今もふわふわのほんのり暖かいお日さまの匂いがするお布団にくるまれて眠りにつけるとき、しあわせだなぁって感じます。
こんな平穏な暮らしがいつまでも続くことを願ってます。

片場 麻央
 

担当業務・仕事への思い

お客様に届くDMの作成やイベント時の受付等をしています。建築の知識はありませんが、お客様と同じ視点で見て、同じ疑問を持ち、同じ歩幅で進めると思います。一緒に学び、一緒に感動し、一緒に"家づくり"を楽しみたいです。

私の好きな時間・モノ・コト

"湯船につかっている時""美味しいものを食べている時""愛犬とソファでまったりしている時"・・・私の好きな時間です。日常のそんな時間を大切にしたいです。

田中 美帆
 

担当業務・仕事への思い

何事にも全力で取り組むことが私のモットーです。主にイベント関連の書類作成や見学会等の準備をしております。
コバケンのつくるあたたかい木の家をひとりでも多くの方に届けられるよう、日々尽力して参りますのでよろしくお願い致します。

私の好きな時間・モノ・コト

映画を観たり、本を読んでいる時間が私にとっての癒しの時間です。気づいたら1日が終わってしまう日も多々ありました。
まるで物語の世界に入ったかのような、そんな瞬間がとても好きです。

横山 勝子
 

担当業務・仕事への思い

書類作成や設計部のお手伝いをしています。
皆さんのお役に立てるよう、勉強と努力の毎日です(^_^;
「高崎モデルハウス」や「完成見学会」でお客様とお会いすることもあるかと思います。その時は、お気軽にお声掛け下さい。

私の好きな時間・モノ・コト

「趣味は、お菓子作り!」と言いたいところですが、唯一作れるのがシフォンケーキです。
ノンオイルの“お豆腐シフォン”や、手作りマーマレードの“夏みかんシフォン”とフレーバーを変えて楽しんでいます。

渡辺 智恵
 

担当業務・仕事への思い

コバケンとコバケンの家のファンになって早数年。好きが昂じてラボのお手伝いをさせていただくことになりました。スタッフの一員として、また住まい手のひとりとして、木の家の心地よさをお伝えしてゆけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

私の好きな時間・モノ・コト

完全なインドア派ですが、緑を眺めていることがとても好きです。ラボの庭の樹々たちがこれからどんなふうに成長してゆくのか、今からとても楽しみです。

須藤 優子
 

担当業務・仕事への思い

高崎展示場のお手伝いをさせていただいています。日々笑顔で真心のこもった応対ができるよう心がけています。木の家の気持ちの良い空間をゆっくり体感していただけたらいいなと思っています。

私の好きな時間・モノ・コト

夏祭りで我が家にやってきためだかが卵を産み、無事に孵化しました。仲良く泳ぐ親子めだかの水槽を覗き込んでは家族と笑いあうひとときが、とてもリラックスできる時間です。

池田 悠子
 

担当業務・仕事への思い

本社展示場(コバケンLaBO)と本社事務のお手伝いをさせて頂いています。”仕事を楽しむ”姿勢で、自分の出来ることにコツコツと誠実に取り組み、皆さんのお力になれるよう日々の仕事に向き合っていきたいです。

私の好きな時間・モノ・コト

とにかく甘いものが大好きで、毎日「何食べよう?」と考えながら過ごしています。忙しい日々の合間にチョコレートやクッキーと甘くないカフェオレでホッとできる時間があると幸せな気持ちになります。

織茂 美子
 

担当業務・仕事への思い

エコショップで、土・日・月曜日を担当しています。お越しいただいた皆さまに心地良い木の感触やOMソーラーの暖かさをゆったり味わっていただきたいと思います。

私の好きな時間・モノ・コト

忙しい毎日の中でゆっくりと流れる時間に巡り合えた時に幸せを感じます。
映画を観たり、友と語り合ったりが明日の活力に繋がる、私にとっての大切なひと時です。

荒船 浩美
 

担当業務・仕事への思い

本庄展示場でコバケンスタッフの一員としてお手伝いしています。たくさんのお客様との出会いに感謝して、いつでも笑顔でお迎えし笑顔でお送りする事を一番に考えています。

私の好きな時間・モノ・コト

家族との時間も大切ですが私は一人の時間がとても好きです。家の中に差し込む陽の光を感じながらパンやお菓子を焼くのが至福の時です。
ナチュラルに…シンプルに…そんな生活を日々心がけています。

高崎市・前橋市で注文住宅を建てた当社の受賞歴
高崎市・前橋市で注文住宅が評判の小林建設の本
高崎市・前橋市で注文住宅を建てる当社の社長コラム
高崎市・前橋市で注文住宅を建てる当社のスタッフブログ