ニュース

構造見学会

2018.09.24

昨日、上里町のS様邸で
「構造見学会」を開催しました。

この「構造見学会」、よく家づくりの参考書には、
完成時には隠れてしまう部分を、自分自身の目で
しっかりと確認できるチャンス、
「ぜひ参加しよう!」
という内容で書かれています。

しかし、実際にはお客さまはなかなか集まりません。

また、ご参加いただいて、
「どうぞご覧ください」と言っても
家の骨組みや断熱材、サッシなど見ただけだは、
わずか10分くらいで終わってしまうのが現実です。

 

▲建物の外部

 

▲弊社の浦がプチツアー開催中

 

そこで、小林建設が考えたのは、弊社設計士による
「構造見学会プチ案内ツアー」

建物の、

・構造材の品質と性能

・温熱環境性能

・耐久性能

を大きなパネルで紹介。

その後、珪藻土や羊毛断熱材のコーナーを見て回る
というプチツアーを開催したところ、これが好評。

「なるほど、こういう工夫があったのかー」
という声を聞いたり、滞在時間もぐんと長くなりました。

 

▲ココはOMソーラーのコーナー

 

▲木の玉プールは大人気

 

▲コバケンOBのROXIEさん。おいしいパンをありがとうございます。

 

一度は参加してみる価値のある「構造見学会」

オススメです。

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ