ひのすみかができるまで

小林建設で陽の栖を建てるまでの流れをご紹介します。
私たちスタッフが一生懸命サポートしますので、お気軽にご相談ください。

↓

1.見学会、イベント

まずは、見学会やイベントにお越しください。陽の栖の間取りや建物のデザイン、自然素材を使用した“ここちいい”空間を体感してください。

2.初回面談

見学会でお伝えしきれない詳細な部分や、小林建設の建物のつくり方・耐震・断熱性能などゆっくりご説明させていただきます。

3.現地調査・ヒアリング

小林建設では、実際に社長と設計士がお客様と一緒に建設地を見に行きます。周辺の立地など現地でたしかめてから、お客様のご要望をお聞きします。

4.基本プラン作成

お客様の設計カード(必要部屋数や大きさ・こんな家がいいなど)や立地条件から、設計士全員がプランを考え、複数のプランを提案させていただきます。

5.概算金額提出・設計契約

細かなやり取りを通じて、プランを決定します。ここで、実際にお話を進めたプランの概算金額を提出し、納得いただけたら設計契約となります。

6.実施設計

専任の設計士がプランの図面を描きながら、詳細な部分や器具・色等を打合せをして決定していきます。構造計算・性能の計算も行います。

7.お見積り・本契約

実際に工事にかかる金額を提出します。そして、納得いただいてから本契約となり工事に入っていきます。
「完成・地盤・瑕疵」の総合保証も併せて加入していただきます。

8.工事着工

いよいよ建物の工事がはじまります。その際に地鎮祭などの行事を行うこともあります。

9.工事打合せ

工事期間中も設計で決めた内容の確認や、色の打合せなどお客様と確認しながら「陽の栖」をつくっていきます。
外構や造園の仕事も併行して打合せを行います。

10.完成・お引渡し

建物が完成し、工事内容の確認や鍵のお渡し・器具の使用方法やメンテナンス方法などご説明をさせていただき、お引渡しとなります。小林建設では社長自ら引渡しに必ず同行するのも特徴です。

11.アフターメンテナンス

小林建設では、3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・以降随時、こちらからご連絡させて頂き、建物の定期点検を行います。永く快適にお住まいいただけるよう一つ一つチェックしていきますのでご安心してください。

トップページにもどる

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ