ニュース

木工教室

2018.08.20

昨日の日曜日、恒例の「木工教室」を開催しました。

今年も、午前と午後の2回開催で約50組、
チビッ子を入れると150名の参加がありました。

開催日は毎年決まっていて、お盆休みの後の日曜日。

この日が、
「そろそろご家族で、宿題を終わらせなければ・・・」
というプレッシャーを感じるタイミングなのか、
参加者が多い。

 

▲午前の部スタート

 

▲午後の部スタート

 

作業する時間は「2時間」。

その間で作品をつくるわけですが、
中には苦戦される方もいらっしゃる。

その時は小林建設の「お助け隊」がサポートし、
必ず完成まで導きます!

そして、
苦労しながらようやく完成した作品は、
思い出深い、生涯の「宝物」となります。

▲ご夫婦で共同作業、熱が入ります。

 

▲お子さんに物づくりの楽しさを教えるいい機会にもなります。

 

▲作業中は結構うるさいのですが、お子さんはスヤスヤ。

 

▲木工教室のかき氷はサイコーに美味い!

 

▲完成するとイヤでも社長と記念撮影。

 

▲今年のコバケン「お助け隊」。お客様をサポートします!

 

毎年、人気のある「木工教室」ですが、
作業場のスペース、工具の手配、大工さんの段取り等で、
なかなかこれ以上の規模にはできません。

「面白そうだ、ぜひ参加したい!」

と感じた方は、来年は早めにお申し込みください。

お待ちしております!

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ