ニュース

チルチン・小林建設特集④

2018.05.28

雑誌「チルチンびと」で小林建設が特集されました!

 

「さくら・さくらんぼ保育園」

「チルチンびと仕様の家」という住宅があります。
守るべきルールとして、

・住む人と職人の健康を害さない建材を用いる。

・廃棄の際に地球環境に負荷をかけない。

・木材はすべて国産材を使う。

・日本家屋が伝統的に有してきた自然の素材を使う。

実はこのコンセプト、
そのまま子どもにとっての「豊かな住空間」へとつながる。

そんな、子どもたちの幸せを願い、五感を育むことに、
徹底している保育園がある。

小林建設のすぐ近く、深谷市にある

「さくら・さくらんぼ保育園」です。

 

▲さくら・さくらんぼ保育は埼玉県の深谷市が発祥です。(P.104-105)

 

▲この保育園に通う子は、みんな元気。いや、元気すぎる(笑) (P.108-109)

 

「水や太陽、土、虫や動物、広い空間と仲間、
これは人間の子どもを人間として発達させる最初の、
そしてもっとも大切な条件である」という考えのもと
40年以上、保育園を営んできたのは「斎藤公子」さん。

いわゆる「どろんこ保育」「自然派保育」として有名です。

ちなみに、
小林建設のお客さまで「さくら・さくらんぼ保育園」に、
お子さんが通っている。
お子さんを教えている。
自ら卒業生である。
という方は、実に多い。

 

今回の「チルチンびと」は子どもの五感を育む家づくりを
12ページにわたりご紹介しています。

ぜひご覧ください。

 

▲深谷市のS様邸。ご主人は「さくら・さくらんぼ保育園」の卒業生。奥さまは同保育園で保育士の経験がある。 (P.118-119)

 

▲オマケ。ウチの社員の伊藤くんも卒業生。当然、虫や動物、魚が大好き!

 

「チルチンびと」小林建設特集は定価(本体723円+税)

好評発売中!

つづく

amazon.co.jpでの購入はこちら

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ