ニュース

チルチン・小林建設特集③

2018.05.26

雑誌「チルチンびと」で小林建設が特集されました!

 

小林建設が長年にわたり取り組んでいるパッシブデザインの
システムに「OMソーラー」があります。

今から30年前に東京藝術大学の名誉教授である
奥村昭雄(おくむら あきお)先生が考案したシステムで、

「太陽で 床暖房!」

というキャッチフレーズのもと全国で展開し、
今では住宅から学校、保育園、病院など多くの施設建築にも
取り入れられています。

小林建設においても、500棟を超えるOMソーラーの家を
手がけており、群馬・埼玉ではナンバーワンの実績です。

 


▲OMソーラーの考案者、奥村昭雄(おくむら あきお)
1993年、今から25年前、私は奥村先生と一緒にハンガリーのブタペストで開催されたソーラーシンポジウムへ参加したことがあります。なつかしい思い出です。

 


▲太陽エネルギーの大切さが、よく理解できます。(P.78-79)

 


▲OMソーラーの原点のお話。(P.80-81)

 

今回の「チルチンびと」では、
OMソーラー30年の歩みとこれからというテーマで、
その歴史を紹介しつつ

・健康をもたらすOMの家…床が暖かく室内温度差の少ない
家は、単に心地よいだけでなく、私達の血圧を安定させる
大きな効果があるというお話。

・豊かな暮らしのための豊かな暖房…長年にわたり
エコロジカルな住まいを追求してきたOMソーラーは、
これからどんな技術と思想で応えるのか、
それをビジョンと実測住宅で証明したお話。

どれも写真やイラスト、データなどがたくさん掲載され、
とてもわかりやすいと思います。

 

「チルチンびと」小林建設特集は定価(本体723円+税)

好評発売中!

つづく

amazon.co.jpでの購入はこちら

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ