ニュース

天城山

2018.05.05

ゴールデンウイークは静岡県伊豆半島にある「天城山」へ
行ってきました。

「天城山」は私たちの地元にある「赤城山」と同じく
連山の総称となっていて、
一番高い山が、万三郎岳(ばんざぶろうだけ、1406m)
日本百名山の一つです。

今回は天城高原ゴルフコースの駐車場から
万二郎岳、万三郎岳、そして下りはシャクナゲコースを
ぐるっと回る人気のコースで、所要時間は約5時間です。

 

▲さぁ、スタートです。

 

▲1時間後に伊豆半島で2番目に高い万二郎岳(1299m)山頂に到着。

 

▲この日は天気も良く、見晴らしも最高です。

 

▲2時間ちょっとで万三郎岳の山頂に到着。

 

▲山頂は桜が満開。マメザクラという種類だそうです。

 

ところで、「天城山」といえば「天城越え」が有名で、
これを越えるのは下田街道の最大の難所でした。

そこに登場するのは、小説「伊豆の踊子」の舞台にもなった
「旧天城トンネル」で、
峠越えを解消するために明治38年に完成しました。
全長は445,5mで、昼間でもまっ暗、
幻想的な雰囲気が漂います。

 

▲「旧天城トンネル」。現在でも遊歩道として整備され、観光客も多い。

 

▲石造りのトンネルは、国の重要文化財に指定されています。

 

「天城山」は日本百名山の一つですが、比較的に登りやすく
しかも変化に富んだ山です。

機会がありましたら、ぜひ、
石川さゆりの「天城越え」の歌を口ずさみながら
挑戦されたらいかがでしょうか、

オススメです。

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ