ニュース

住んでいる人に聞いてみよう

2018.09.17

高崎市のT様邸で
「住んでいる人に聞いてみよう」を開催しました。

いつもの通り最初は建物見学からで、
設計担当の亀倉より建物概要を説明してもらう。

 

▲設計部の亀倉より建物の説明。

 

▲玄関へのアプローチも素敵です。

 

つづいて室内の見学、
皆さん興味があるのか、いろんな質問が飛び交います。

その後は、いよいよ実際に住んでいるT様のお話です。

・家をつくるまでの経緯

・家に対しての希望やこだわった点

・OMソーラーと薪ストーブ

・一年間暮らして感じたこと、気づいたこと などなど

T様のお話は、参加者だけでなく
実際「この家に住んでいない」小林建設のスタッフにも
参考になる内容ばかり。
たいへん勉強になります。

私が特にうれしかったのは、
“96歳のおばあちゃん”が、
明るく暖かいこの家に移り住んでから一段と元気になり、
とっても喜んでいるというお話でした。

 

▲いろんな質問が飛び交います。

 

▲私も加わって勉強会の始まりです。

 

▲和気あいあいと、こんな感じで行います。

 

▲T様のお話は、コバケンスタッフも参考になりました。

 

最後に、
T様に家づくりを小林建設に決めた理由を聞くのですが、
(こちらはハラハラドキドキ)

いつも親切、ていねいな対応をしてくれたこと。
そして家が完成した後もその対応は変わっていない
ということを熱く語っていただきました。
(ありがとうございます)

直接、住まい手と話ができる
「住んでいる人に聞いてみよう」

いろいろなお話が聞け、家づくりのヒントを
たくさん発見できます。

次回はぜひ参加されたらいかがでしょうか、

オススメです。

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ