ニュース

変わった新年会

2018.01.10

新年会は一年の始まりを祝い、
「今年も一年みんなで頑張ろう!」という新年のイベントですが、
最近は、社内や親しい友人は忘年会、様々な団体や組織は新年会で、
というイメージが強く、両方するケースは少なくなったような気がします。

ところで、「ある団体」の新年会はちょっと変わっていて
開会から乾杯までの時間が長いので有名です。

参加している人たちも承知していて、「今年はいったい何時になるか?」
予想しながら、じっと乾杯を待っています。

 

▲さぁ、始まりです。

 

PM6:00開会
それから挨拶、来賓紹介、祝辞とつづきます。

ようやく鏡開きとなったのがPM7:10
そのあとで乾杯。 正解は「7:14」でした。

 

 

▲やっと鏡開き、開始から1時間10分!

 

ちなみに一時間後には、締めの準備に入ります。

それでも、貴重な話が聞けたり、久しぶりの友人と歓談を楽しむ
この新年会は私にとっての年中行事。

来年も参加したいと思います。

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ