ニュース

構造見学会

2017.12.04

構造見学会を埼玉県の美里町で開催しました。

この種の見学会は完成見学会に比べて参加者が少なく、効率も悪いので、どの工務店もが実施しているとは限りません。

又、興味のあるのはご主人だけで、奥様はほとんど無関心という場合も多い(泣)

▲華やかさはない構造見学会ですが、午前中はお客様でいっぱいでした。

 

▲今回の目玉はVR! バーチャル空間をリアルに体験。

 

▲けっこうハマル珪藻土塗り。

 

では構造見学会は、いったい何が見どころなのか?

それは「隠れてしまう部分を見ることができる」ということです。

建物すべてに影響する基礎や、地震の揺れを考慮した耐力壁の量や配置、羊毛断熱材を充てんした壁の中などは、どれも完成したら隠れてしまう部分ばかりです。

 

▲羊毛断熱材のメリットを説明。

 

▲左の箱はOMハンドリングBOX。これもなかなか見られません。

 

▲構造見学会といえば丸太切り、定番ですね。

 

専門的な知識がなくても、実際に自分の目で見るだけでこれからの家づくりに必ず参考になる「構造見学会」。

次回はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

お待ちしております!

▲私は外で焼き芋屋。「美味しい!」と絶賛されました!
受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ