15

「赤い橋」のある世界にひとつの家

本庄市

Q.1 小林建設に依頼したきっかけは?

建てる前から木の家と決めていました。初めて行った見学会ですぐに小林建設のファンになり、その後は30軒以上の家を見に行きました。

Q.2 実際に住まわれてみてどうですか?

「過ごしやすさ」と「癒やし」を感じます。OMソーラーがある夏と冬の両方を体験しましたが、この家が冬暖かくて、夏は涼しく、室内の空気がさわやかだということを実感しました。リビングや和室だけでなく、家全体に木の香りが漂うので、それも心地良いです。

Q.3 外観はユニークな仕上がりになっていますね。

個性的な家をつくりたかったので。外観右手の玄関部分は、シラス(火山灰)を原料とする塗り壁の壁面を斜めにカットし、丸窓をアクセントにしました。玄関ドアもランダムな小窓に色ガラスを使って「世界でたったひとつ」の個性を出してみました。

Q.4 内観も目を引く部分がありますね。

玄関のガラス窓、式台は赤に。内部の建具や腰板は黒く塗って仕上げました。この家の最大のポイントは「赤い橋」です。3本のキャットウォークを赤色にしました。真っ赤ではなく、式台と同じ、漆器のような赤色です。このキャットウォークは子供室と寝室をつなぐ大切なものですが、遊び心もあふれる空間にしました。

Q.5 「赤い橋」の他におすすめポイントはありますか?

「赤い橋」の架かる吹抜けを通して1~2階がひとつになった広々とした明るく開放的な空間がおすすめです。広く開放的な住まいに憧れていたので嬉しいです。またキッチンを中心とした水廻りのゆとりある家事動線や、大容量の収納空間なども使いやすく、おすすめです。と奥様。

受賞歴
小林建設の本
社長コラム
スタッフブログ